静物や風景を中心として単純化した対象を微妙な色使いによって表現。

マットな質感をもった画面は微妙な静寂感と詩的空間を醸し出し、調和をみせている。

祖父が日本画家の小杉放菴、父が美術史家小杉一雄。

対象記事:1件