クリニックや店舗のエントランスに絵画を飾ろう!色彩を意識した空間演出について

エントランスはお店の顔であり、イメージを左右する重要なスペースです。壁紙の色を変えたり、インテリアを置いたりして色を加えるだけで、店舗全体のイメージをガラリと変えることが可能です。しかし、色の選び方を間違えれば入りづらい印象を与え、集客率にも影響を及ぼしかねません。

エントランスのインテリアコーディネートをするときは、色を取り入れる方法や色それぞれの与える影響を知り、色の相性なども十分に考慮することがとても重要です。ここでは、エントランスに飾るインテリアをお考えの方のために、空間に色を取り入れる方法や色が与える影響をご紹介いたします。

ギャラリーシーズでは、クリニックや店舗のエントランスに最適な絵画を販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

絵画で魅せる空間演出、店舗のエントランスに合った3つのカラーを意識しよう!

絵画のある店舗のエントランス

空間に色を取り入れるときに、好きな色を選ぶだけではいけません。色を取り入れる際には、どの種類の色を、どのような割合で入れるかということが重要です。

「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の三つをバランスよく組み合わせるとまとまりのある空間を演出できます。それぞれの色を取り入れる方法と理想的な割合は以下のとおりです。

ベースカラー:70%

ベースカラーは空間の半分以上を占める色で、床や壁の色がそれにあたります。店舗のイメージにあった色、クリニックでは患者様が過ごしやすい色を選ぶとよいでしょう。例えば、クリニックの場合、清潔感を与える白を基調として選ぶがほとんどでしたが、白は「死」や「恐怖」などを連想する人も少なくありません。近年では、安心感を与えられる木肌色を選ぶところも増えています。

メインカラー:25%

メインカラーはベースカラーを引き立てたる効果があります。具体的には、カーテンや接客用のテーブルと椅子、クリニックの待合室のソファなどです。

アクセントカラー:5%

アクセントカラーは全体の5%ほどですが、空間を立体的に見せ雰囲気を引き締める役割がある重要なものです。エントランスに飾るインテリアや小物、観葉植物などがアクセントカラーとなります。

ベースカラーやメインカラーがシンプルな色の場合は、アクセントカラーでカラフルな色を取り入れるのがおすすめです。色を取り入れたい場合には、絵画をご活用ください。絵画には様々な色が用いられていますので、取り入れたい色によって絵画を選ぶこともできます。

絵画は高額なイメージがありますが、手頃な価格で購入できる絵画も多数あります。

クリニックや店舗のイメージを変えたい場合は、ぜひ絵画を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ギャラリーシーズでは、様々な絵画を販売しております。クリニックや店舗のエントランスに絵画を飾りたい方に最適な、レンタルアートサービスも行っております。旭川市近郊のクリニックや店舗などにご提供しているサービスとなりますので、詳細が知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

色が与える影響の種類と具体例!エントランスに絵画を飾ろう

Types of effects

色を見たとき、好き嫌いだけでなく、特定の色に対してなんとなく違和感を覚えることもあるかもしれません。それは、色が私たちに様々な影響を与えているからです。

色の影響には「心理的影響」「生理的影響」「感情的影響」「文化的影響」があります。ここではそれぞれの影響について詳しくご説明いたします。

心理的影響

対象のものを気づきやすくする効果があります。例えば、企業のイメージカラーや取り扱う商品をイメージさせるブランドカラー(カフェ→茶色、八百屋→緑など)などが、これに当てはまります。

生理的影響

人間の肉体や神経、細胞などへ直接及ぼす影響のことです。色によっては人を緊張させ実際に心拍数も上昇します。逆に、リラックス効果の高い色であれば心拍数は下がり、ホルモンの分泌が促進されたり免疫力が上がったりすることもあります。

エネルギーを感じさせたい場合は赤、心を落ち着かせるには青や緑などが効果的です。

特に患者様を迎え入れるクリニックや病院のエントランス・待合室は、生理的影響を考えることが重要になります。

感情的影響

私たちは色を見て、気分が前向きになったり、悲しい気持ちになったり、安心感を得たりします。この効果を活用して、店舗やレストランには購買力や食欲を増進させる赤がよく使われています。

文化的影響

色のイメージや価値観は、育った環境やその国の歴史、信仰する宗教によっても異なります。例えば、日本人は赤と白を見れば日の丸国旗を思い出す人が多いです。

ギャラリーシーズでは、クリニックや店舗のエントランスにも最適な絵画を多数取り扱っております。様々なジャンルの絵画を販売しておりますので、絵画に興味のある方はぜひチェックしてください。

クリニックや店舗のエントランスに飾る絵画の購入はギャラリーシーズで

色の組み合わせの影響を考えすぎて無難に少ない色でまとめると、とても殺風景な空間になってしまいます。限られたスペースでイメージにあった空間を演出するのであれば、絵画を飾ってみてはいかがでしょうか。

ギャラリーシーズでは、クリニックや店舗のエントランスにも最適な絵画を販売しております。空間演出のために、ぜひ絵画を取り入れてください。

エントランスに飾って印象アップ!ギャラリーシーズが取り扱う日本人画家の現代アート

コラム一覧

  1. 【販売サイト】現代アートとは?日本人画家の油彩・水彩画・版画なども取り扱い
  2. 日本人画家の現代アートを取り扱う販売サイト一覧 値段やサイズで選ぼう!
  3. 【部屋に飾る絵】版画の技法について 作家によって人物画や風景画の趣が異なる
  4. 【部屋に飾る絵】版画を通販で手に入れよう!おしゃれに見える絵画の選び方
  5. エントランスに絵画を飾ろう!絵画の種類とは?現代アートはオフィスやカフェにもおすすめ
  6. エントランスに絵画を飾ろう!クリニックや店舗に色を取り入れる方法
  7. リビングに現代アートなどのおしゃれな絵画を飾るメリット!日本人作家の絵画はどこで買う?
  8. 現代アートの絵画をインテリアとして購入してリビングを華やかに!絵画の飾り方
  9. 玄関に飾る絵は山の絵がおすすめ!各部屋にあった絵画の選び方 モダンな色合いの絵や風水で縁起のよい絵なら
  10. 玄関に飾る絵に山の絵を選ぼう!絵画購入前に確認したいポイント 様々なサイズの絵画が揃う通販

オフィス・クリニック・カフェなど、店舗のエントランスにぴったりの絵画が見つかる!ギャラリーシーズ

会社名 有限会社ギャラリーシーズ
サービス名 画廊 ギャラリーシーズ
代表者 久木 佐知子
創業 1991年4月
住所 〒070-0832 北海道旭川市旭町2条3丁目11−31
電話番号 0166-53-8886
FAX 0166-51-0990
MAIL info@g-shes.com
URL https://www.g-shes.com
営業時間 AM11:00 – PM6:00
定休日 火曜日
アクセス
■旭川市内循環バス
・旭町2条4丁目バス停下車 徒歩1分
・大町1条3丁目バス停下車 徒歩2分
■自家用車・タクシー
・旭川駅より 車で15分
・旭川空港より 車で40分

※セブンイレブン裏にギャラリーシーズ(一久大福堂)駐車場がごございますので、ご利用ください。

事業内容
  1. 絵画、彫刻、版画等の美術品の販売、買取り、展覧会企画
  2. アート・マネージメント
  3. 上記に関る一切の業務
  4. 古物商業
  5. 不動産の賃貸およびその仲介
資格 北海道公安委員会 第123010000491号