Staff

 美術品を通して豊かな暮らしを創造・提案することをモットーに、国内外で活躍中の有名作家から新進気鋭の若手作家まで 幅広く企画展を中心に作品の展示販売を行っています。
また地元の作家に発表の場を提供することで人とアートの出合いの場を演出し、地域文化の向上にも努めています。
 出版も手がけ、版画集「北の調べ」(1996年 難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿)や版画集「風のうたを聴く」(2006年 田村能里子)などを制作。
開廊15周年記念誌「リエゾン」(2006年)を刊行しています。

久木佐知子

久木 佐知子 Hisaki Sachiko

 1991年に旭川市にギャラリーシーズを開廊。
旭川美術振興会理事、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館協議会委員など歴任し 文化面から地域振興に協力しています。
 また随時、各種団体・カルチャセンターなどの美術講師や、動画配信による地域内外の作家紹介も行っています。


岩崎 睦  Iwasaki Mutsumi

 百貨店の外商営業職として38年勤務した経験をもち、美術分野における豊かな知識や見識を生かし展覧会の企画を担当しています。
 百貨店時代から続くネットワークを生かすことで、 絵画だけでなく陶芸や西洋アンティークなど美術分野に於ける幅広い情報収集に役立てています。

本間 ゆう子 Honma Yuko

 商品やサービスの改善に努めるほか、アートイベントや交流会を通して、新しいニーズやお客様の満足度アップなどに努めています。
 展覧会情報やアートに関する情報を掲載した「シーズ通信」を発行し、アーティストやお客さまとのコミュニケーションの充実を図っています。