日本生まれのフランスの画家・彫刻家。
フランスに帰化後の洗礼名はレオナール・フジタ。
独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びた。
エコール・ド・パリ派を代表する画家。
「二人の裸婦」は1930年に制作されたエッチングで藤田の最盛期の作品です。

オンラインギャラリーを観る

対象記事:8件