山本美和『ヴェレゾンのよろこび』

山本美和『ヴェレゾンのよろこび』
山本美和『ヴェレゾンのよろこび』
山本美和『ヴェレゾンのよろこび』
山本美和『ヴェレゾンのよろこび』
  • 新着商品
商品番号:山本美和『ヴェレゾンのよろこび』

山本美和『ヴェレゾンのよろこび』

¥79,200(税込)
SOLD OUT

姉夫妻が経営する、日本最北のワイナリー「森臥」のデザイン担当。
ボトルデザインを含め、ワイン畑の四季の作品を近年発表し評価を得る。

■ 略歴 ■
2016年  第42回朔北美術協会賞受賞
2017年  第72回新ロマン派美術協会賞受賞(18年も)
2018年  道銀稚内支店ミニギャラリー2018.7月展( 稚内 )
     第93回道展入選
2019年  Miwa Yamamoto 2019作品展( 北星信用金庫様レンガの家きらり・名寄 ) 
2020年  道銀稚内支店ミニギャラリー2020.10月展(稚内)
  山本美和Prologue展(新ロマン派美術協会第74回ギャラリーJin賞展・ 旭川 )
2021年  北星信用金庫創立70周年記念展Prologue 2( 名寄6月29~7月4日まで) 
現在   名寄市在住

【作品名】ヴェレゾンのよろこび
【技 法】アクリル・キャンバス
【サイズ】6F

■作家コメント
 葡萄の実が色づくとき、一粒ごとに色づく速さが違いバラバラな色になる。
 天候にも左右されるがおおよそ一週間ほど。
 そのヴェレゾンの時期、夕暮れになると色づく前の黄みどり色からピンクや赤、
 紫や茶色、そして紺色とその陽の光に照らされ変化していく様はとても可愛く美しい。
 色づくこの時期を粒自身が、実自身が喜んでいるみたい♬ 楽しんでいるみたい♬
 まるで七変化。見ている私もうれしくなり心の中でブラボーと祝福の拍手を贈る。