山本美和『Baby grass 2』

山本美和『Baby grass 2』
山本美和『Baby grass 2』
山本美和『Baby grass 2』
山本美和『Baby grass 2』
  • 新着商品
商品番号:山本美和『Baby grass 2』

山本美和『Baby grass 2』

¥79,200(税込)
数量

姉夫妻が経営する、日本最北のワイナリー「森臥」のデザイン担当。
ボトルデザインを含め、ワイン畑の四季の作品を近年発表し評価を得る。

■ 略歴 ■
2016年  第42回朔北美術協会賞受賞
2017年  第72回新ロマン派美術協会賞受賞(18年も)
2018年  道銀稚内支店ミニギャラリー2018.7月展( 稚内 )
     第93回道展入選
2019年  Miwa Yamamoto 2019作品展( 北星信用金庫様レンガの家きらり・名寄 ) 
2020年  道銀稚内支店ミニギャラリー2020.10月展(稚内)
  山本美和Prologue展(新ロマン派美術協会第74回ギャラリーJin賞展・ 旭川 )
2021年  北星信用金庫創立70周年記念展Prologue 2( 名寄6月29~7月4日まで) 
現在   名寄市在住

【作品名】Baby grass 2
【技 法】アクリル・キャンバス
【サイズ】6F

■作家コメント
 北国の長い冬を終え、やっと雪が解ける春。
 芽吹きの季節に枯れ草の間から緑の雑草(grass)が道端に芽を出す。
 二葉が生え日々大きくなっていくのを見ているととても可愛い。
 もし自分の身体が土や大地だったら、植物たちはこの身を栄養にして生まれて
 育っていく我が子のように愛しい存在ではなかろうか。
 母なる大地の温もりの中、顔を出した新芽たちは何を話しているのだろう。
 空を飛ぶのを夢見る芽がいたら虹色の葉も喜んでくれているかな・・・きっと。