山本美和『大好きな君へ』

山本美和『大好きな君へ』
山本美和『大好きな君へ』
山本美和『大好きな君へ』
山本美和『大好きな君へ』
  • 新着商品
商品番号:山本美和『大好きな君へ』

山本美和『大好きな君へ』

¥79,200(税込)
数量

姉夫妻が経営する、日本最北のワイナリー「森臥」のデザイン担当。
ボトルデザインを含め、ワイン畑の四季の作品を近年発表し評価を得る。

■ 略歴 ■
2016年  第42回朔北美術協会賞受賞
2017年  第72回新ロマン派美術協会賞受賞(18年も)
2018年  道銀稚内支店ミニギャラリー2018.7月展( 稚内 )
     第93回道展入選
2019年  Miwa Yamamoto 2019作品展( 北星信用金庫様レンガの家きらり・名寄 ) 
2020年  道銀稚内支店ミニギャラリー2020.10月展(稚内)
  山本美和Prologue展(新ロマン派美術協会第74回ギャラリーJin賞展・ 旭川 )
2021年  北星信用金庫創立70周年記念展Prologue 2( 名寄6月29~7月4日まで) 
現在   名寄市在住

【作品名】大好きな君へ
【技 法】アクリル・キャンバス
【サイズ】6F

■作家コメント
 農道で一面黄色い畑に出会い、思わず停車。
 黄色に咲く花が一面を覆い風に揺れている。
 気づけば私の隣には4~5人が並び…見ず知らずの方々と綺麗ですね!
 はい。本当にキレイですね。 と言葉を交わし笑顔になる。
 まるで大地から黄色い元気玉でももらったかような感じがする。
 この描きたくなる瞬間、この気持ちを誰かにプレゼントしたくなる。
 大地からの両手いっぱいの黄色いブーケをあなたへ手渡したくなる。
 全身で咲きひと夏の命を輝かせているその姿は何の狙いも欲もなく、夏が終われば
 次の年の作物のために耕され土に還り栄養となることを知ってか知らずか
 咲き誇っている。
 その姿を見てふっと思う…私も誰かの栄養になれるだろうか。なれたら嬉しいな、と。