藤田喬平『手吹飾筥 光琳』

【作 家】藤田 喬平
【作品名】手吹飾筥 光琳
【技 法】手吹ガラス
【サイズ】ひし形・共箱16.5×23.5×20.2


藤田喬平『手吹飾筥 光琳』

イタリアのヴェネチアでガラス工芸の伝統的技術を習得し、色ガラスに金箔を用いる新技法で独自の芸術世界を確立した。琳派を思わせる飾筥は海外で「フジタのドリームボックス」と呼ばれ絶賛を浴びた。


1921年 東京都新宿区に生まれる
1944年 東京美術学校工芸科彫金部卒業
1981年 スウェーデン・オレフォス社にてクリスタル・ガラス作品を制作
1989年 恩賜賞・日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員に就任
1998年 アメリカ、ガラス・アート・ソサエティーよりライフタイム・アチーブメントアワード受賞
2002年 文化勲章受章  2004年没