北大路魯山人 『盆』

北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
北大路魯山人 『盆』
商品番号:北大路魯山人 『盆』

北大路魯山人 『盆』

¥385,000(税込)
数量

次へ次へ

 

 
【作 家】北大路魯山人
【作品名】書「盆」 
【イメージサイズ】47㎝×35㎝
【額サイズ】64.5㎝×49.5㎝

画家、書家、陶芸家として幅広く活躍した。
美食家としても知られる。
一筆書の「盆」は、黒田陶庵による識が付与されている。
また版画作品は皿に盛られた果実が瑞々しくいかにも美食家らしい視点で描かれている。


1883 京都に生まれる。 
1904 日本美術展覧会に隷書千文字出品、一等賞受賞。
1905 日本美術展覧会に楷書出品、入賞。
1915 九谷の陶工須田青華窯にて染付・赤絵を試みる。
1921 大雅堂にて会員制美食倶楽部を発足。
1924 京都の宮永東山の指導で、青磁などを試みる
1925 星岡茶寮開始。
1926 北鎌倉に築窯。
     
1949 金沢市成巽閣にて「魯山人作品発表会」開催。イサム・ノグチ夫妻来
1951 パリ、チェルヌスキ美術館にて「日本陶芸展」開催、板谷波山、河井寛
         次郎、浜田庄司、加藤土師萌、加藤唐九郎らと共に出品。
1959 77歳 京都美術倶楽部にて「魯山人書道芸術個展」開催。死去。