藤田嗣治『猫と少女』

藤田嗣治『猫と少女』
藤田嗣治『猫と少女』
藤田嗣治『猫と少女』
藤田嗣治『猫と少女』
商品番号:藤田嗣治『猫と少女』

藤田嗣治『猫と少女』

¥220,000(税込)
数量

次へ次へ

 

 
【作 家】藤田嗣治
【作品名】自画像
【技 法】ロイヤルコペンハーゲン 陶板
【イメージサイズ】34.0㎝×23.4㎝
【額サイズ】55.0㎝×45.0㎝


日本生まれのフランスの画家・彫刻家。
フランスに帰化後の洗礼名はレオナール・フジタ。
独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びた。
エコール・ド・パリ派を代表する画家。


1886年 東京生まれ
1910年 東京美術学校を卒業
1919年 サロン・ドートンヌに初出品で入賞
1921年 サロン・ドートンヌ審査委員となりエコール・ド・パリの有力作家となる。
1925年 レジオン・ド・ヌール五等勲章を贈られる。
1955年 フランス国籍を取得
1959年 君代夫人とともにカトリックの洗礼を受ける。洗礼名レオナール。
1966年 ランスのノートルダム・ド・ラ・フジタ礼拝堂を自ら建設。
1968年 スイス、チューリッヒの病院で死去。享年81歳
日本政府より勲一等瑞宝章を追贈。